約1m立方の中に、電気炉、高圧反応管、温度調節器、冷凍機等を組み込んであります。

任意の場所に設置する事が可能なため、プラント内のいろんな場所のガスをサンプリングして
リアクター内で反応させます。

反応後のガスを分析計の試料として取り出すことが出来ます。


温度調節計とサイリスターを小型ケースに組み込んで
簡単に温度調節が出来るように致しました。

簡易型とは言っても、プログラム制御を行えるようにしたものや
PID調節計と位相制御SCRの組み合わせで
精度の高い物もたくさん製作いたしました。

写真は、実験装置に組み込まれた 簡易温度調節ユニットです。

お客様の構想に変更が生じても
大変自由度の高い使い方が出来ます。