前処理に化学反応を必要とする精密分析装置の半完成品です。
最上段のパソコンは、シーケンサ及び滴定装置と通信して
ハードの制御とデーターのファイリングを行います。
そのデーターを転送することも可能です。

中段は、自動滴定装置と前処理装置からなります。
自社製の100mL分注器も2台組み込まれております。

最下段は、正確な計量を必要としない試薬の20Lタンクと
その分注用定量ポンプとが、収納されます。

1988年 製作中の写真です。
現在では、高性能なシーケンサーに更新し
パソコンは使用いたしておりません。
滴定装置も、最新型に更新されております。

今なおプロセス計として活躍しております。



小型実験装置の制御を行います。

精密温度制御 3回路  
簡易温度制御 5回路
ポンプ制御    1回路